脚 むくみ 靴下跡

家に帰って靴下を脱ぐと、必ずついている靴下跡・・・。

普通だったら時間が経てば消えるはずの靴下跡ですが、実はなかなか消えてくれない事に悩んでいる女子も多いようです。

では、なぜ靴下跡が消えないのでしょうか?

これには「むくみ」が大きく関わっているようなんです!

そこで今回は、靴下跡が出来る原因やむくみとの関係、むくみの解消法についてご紹介したいと思います♪

スポンサードリンク

靴下跡の原因はズバリ「むくみ」!!

靴下跡が出来る一番の理由はズバリ「むくみ」。

脚は心臓より遠い場所のため、送り出した血液が戻りにくく血流が滞りやすい部分なのです。

血流が滞れば老廃物や余分な水分が溜まりやすくなってしまい、その結果むくんでしまうというわけです。

恐ろしい!むくみがむくみを呼んでしまう?

むくんだ脚を放置するとどうなるのでしょうか?

恐ろしいことにむくみはさらにむくみを呼んでしまうのです!

というのも、血行不良が改善しなければ余分な水分はその場所で溜まっていくしかないわけです。

そうなると、もう後は雪だるま式でむくみはどんどん大きくなるばかり・・・

大きくなってしまったむくみはカチカチに硬くなり、すぐには解消しなくなっていくのです。

また、実はむくみは脚が太くなってしまう原因の一つ。

スポンサードリンク

むくみを放置する事で、脚まで太くなり見た目も悪くなってしまうのです。

もう靴下跡は怖くない!速攻で靴下跡を消したいなら?

どうしても今すぐ靴下跡を消したいというときがありますよね?

そんな時は蒸しタオルでのマッサージが一番!

  1. まず蒸しタオルを靴下跡がついたところにしばらく当てて温めます。
  2. 適度に温まったら、下から上へとマッサージをします。
  3. 血行が良くなれば靴下跡も目立たなくなっているはず!

靴下跡がつかない脚を手に入れよう!

そもそも、靴下跡は日頃ちゃんとむくみが解消できていないのが原因です。

むくみを解消するには足の血行を良くし、余分な水分や老廃物が溜まらないようにするのが一番!

毎日の生活でむくみ予防に効果的な方法で解消しちゃいましょう♪

  1. むくんだ時はマッサージにてケア
  2. 脚を冷やさないようにする
  3. 水分を溜めすぎないよう塩分に注意する
  4. 寝る時は脚を上げて寝る
  5. つま先立ちやスクワットで脚の筋肉を鍛える

まとめ

靴下跡がある脚ってだけで、いくらすらっとした脚だとしても魅力が半減しがち・・・。

でも今日からきちんとケアすることで靴下跡ともバイバイできるかもしれませんよ?

是非この機会にむくみのないキレイな脚を目指しちゃいましょう♪

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク