ふくらはぎ 位置 低い 高い

脚のきれいな人は膝の位置が高い人が多いです。

逆に膝の位置が低いと全体的なバランスが悪いので、脚が短くよりふくらはぎが太く見えます。

とはいっても、膝の位置は変えることはできませんよね。

でも、膝の位置を高く「見せる」ことは可能です。

膝の位置が上げるには、ふくらはぎの位置が高い必要があります。

膝の位置が高く見せるだけで、かなり美脚になります。

これは必見です!参考にしてください!

スポンサードリンク

ふくらはぎの位置が低いのはNG!膝の位置が高いと美脚に見える

膝の位置が高いか低いかで、足の印象はまったく違います。

高ければきれい美脚に見えて、低い位置ならブサイクな脚になります。

この膝を高い位置に見せることができれば、脚の見た目は見違えるほどになります。

膝を高い位置にするには、ふくらはぎも高い位置に持っていく必要があります。

膝の位置が低いと足がブサイクに見える

「足の付け根から、膝まで」、「膝から足首まで」このバランスが悪いと、スカートを履いてもイマイチ似合わないということはわかりますよね。

足が短く見えるのは「膝の位置」が低いから、余計に足が短く見えます。

これで、ふくらはぎがぽっちゃりしているとブサイクな脚に見えてしまいますよね。

背が高く足が長い人でも、膝の位置が低いときれいな脚には見えません。

これは、膝の位置が低いので、長い脚には見えないことと、膝上からの長さと膝下からの長さがアンバランスだったりします。

もし、膝の位置を変えるとなると整形手術しありませんが、膝を高い位置にあるように見せる「目の錯覚」を作ることはできます。

膝を高い位置にあるように見せているだけなのに、目の錯覚とは思えないほど見違えますよ。

そのカギを握るのがふくらはぎの位置です。

膝の位置を高く見せるには?

ふくらはぎ 位置 低い 高い

膝の位置を高くすることはできませんが、「高く」なったように見せることができます。

スポンサードリンク

目の錯覚になりますが、錯覚とは思えないほど美脚を作ることができます。

さて、膝を高い位置にするには、3つやることがあります。

  • 太ももの肉を鍛えて引き締める
  • ふくらはぎの肉を引き締めて、高い位置にする
  • むくみをとる

これらをしっかりやることで、膝の位置を高く見せることができます。

太ももの肉を鍛えて引き締める筋トレ

太ももの肉がたるんでいると、膝の周囲の肉もたるんできます。

そうなると、美脚を作ることはできません。

太ももの肉は、脚痩せという意味では、とても大切な役割を持っている部分になります。

太ももが鍛えられると脚全体の印象がずいぶん違います。

また、膝上の肉と、太ももの前側の肉を鍛えることで、膝周りのたるみを改善すると引き上げることが可能です。

膝周辺の筋肉や太ももを鍛えるには、スクワットが一番効果が高いです。

ふくらはぎを高い位置にするエクササイズ

脚全体を見たときに、ふくらはぎが太っていると、どうしてもそこに視線がいってしまいます。

そうなると、膝がどうしても低く見えてしまうんですね。

ふくらはぎの位置でも、特に大切な部分が、ふくらはぎの「一番太い場所」です。

この太い位置が低いと、美脚には見えません。

ふくらはぎを高い位置にするには、ふくらはぎの筋肉の改善が必要です。

ふくらはぎを高い位置にするエクササイズも簡単で効果が高いのが「かかとの上げ下げを繰り返す運動」です。

この運動は、気づいた時に意識してやっていきましょう。

かかとの上げ下げの運動は、ふくらはぎが「高い位置」になることと、足首がほっそりするので、より、膝の位置を高くみせることができます。

むくみをとる

膝を高い位置に持って行くには、むくみは解消する必要があります。

足のむくみを解消することも膝の位置を高くする要因になります。

足のむくみは、そのまま足の太さになります。

むくみで美脚はつくれません。

マッサージを日常化して太い脚にならにようにしましょう。

まとめ

いかがでしたか。

膝の位置を高く見せる方法について紹介しました。

膝を高い位置にするには、スクワットやエクササイズが必要になりますが、毎日続けて、膝の位置が上がっていることがわかるとテンション上がりますよ。

まずは、結果が出せるように毎日続けてやっていきましょう。

モチベーションが上がるように、太ももとふくらはぎのサイズを毎日測るのもいいかもしれません。

スポンサードリンク

スポンサードリンク