ふくらはぎ 太る むくみ 食べ物

日本人の4人に1人は、食べ物によって下半身太りを招いているといわれていますが、ふくらはぎが太る・むくみなども食べ物によって、太りやすい、むくみやすいふくらはぎになるといわれています。

下半身がなかなか痩せないのは、特に日本人の場合、食べ物が原因であると考えられるようです。

そこで、知っておきたい、ふくらはぎが太る食べ物と、むくみを招く食べ物。

また、太りにくい食べ物調べました。

スポンサードリンク

ふくらはぎが「太る」「むくみ」を招く食べ物とは?太りにくい食べ物は?

ふくらはぎが太ることやむくみは、遺伝や体質もありますが、食べ物はかなり影響がありそうです。

特に、塩分を控えることは、太ることやむくみを防ぐことになります。

ふくらはぎの太る・むくみは食べ物が影響している

体の太った体型は、遺伝や家系も関係していますが、太る体質や痩せやすい体質は、環境によって大きく変わります。

ふくらはぎが太るのもむくみが出るのも、生活環境は大きな影響を及ぼしています。

太るふくらはぎがむくみを招くのも、歩いているときの姿勢などや長時間の立ち仕事も関係ありますが、実は、食べ物もかなり大きく影響しています。

それでなくても、下半身は太りやすい部分。

食べ物が影響しているとなると、食生活は大幅に改善する必要があります。

そもそもむくみは、体の中のリンパの循環がうまくいかずに、体の中にとどまって、どんどん溜まっていくと起こる現象です。

特に、足元から心臓に向かって老廃物から体液を運んでいるのは、ふくらはぎのポンプ機能があるからです。

このリンパの中には、必要のない脂肪や老廃物が含まれています。

これが太る原因の体脂肪を作る材料になっているんです。

ふくらはぎのポンプ機能は「筋肉の伸び縮み」が必要ですが、その前に、ふくらはぎが太る原因の食べ物やむくみを招く食べ物を控えることが、脚痩せにはとくに大切です。

ふくらはぎの太るとむくみを招く食べ物

ふくらはぎ 太る むくみ 食べ物

スポンサードリンク

高カロリーの食べ物

高カロリーの食べ物は、そのままダイレクトに太る原因とむくみにつながります。

栄養素になるビタミンやミネラルを摂り過ぎても、尿や汗になって体の外に排出されますが、カロリーは、体の中に蓄えられます。

塩分が高い食べ物

食べ物で塩分を摂り過ぎると、血液も塩分=ナトリウムの濃度が高まるので、体内では、それを薄めようとして「血液の水分」が増える仕組みになっています。

これがむくみになっていくわけなんです。

塩分が高い食べ物:漬物・ラーメン・かけうどん・かまぼこやさつま揚げなどの練り製品・おでん・ハムやベーコンなどの加工食品

添加物

添加物に含まれる化学調味料は、体内に入ると、細胞の活動が低下するような悪い作用があります。

細胞の働きが低下することは、エネルギーの消費量が減ることになり、太りやすい体質になります。

体を冷やす食べ物

体を冷やす食べ物は、アイスクリーム系・ジュース・トマト・レタス・キャベツ・スイカ・キュウリなどです。

野菜は摂り入れたいところなので、温めた料理で使うなどして摂り入れたいところです。

太りにくい・むくみにくい食べ物

ふくらはぎ 太る むくみ 食べ物

ふくらはぎが太りにくい・むくみにくい食べ物は、塩分を多く含まない食べ物です。

そうなると味気ない食べ物になってしまう食べ物は、工夫をして食べるようにしましょう。

たとえば、漬物は浅漬けにしたり、麺類なら汁は飲まずに残す。

味付けには酢を使ったり、柑橘系で味にインパクトを与えたりすることで、味気無さは薄まります。

香辛料や薬味なども塩分を抑えた料理には合います。

さらに、利尿作用がある「カリウム」も摂っておくと、水分代謝も良くなります。

カリウムが多く含まれているのは、イモ類・野菜類・きのこ類です。

カリウムが含まれる食べ物は、ふくらはぎが太るのが気になる人やむくみを改善したい人は積極的に摂り入れたい食べ物です。

まとめ

今回は、ふくらはぎが太る・むくみを招く食べ物を中心に紹介しました。

どんな食べ物を食べるかも大切ですが、もう一つ。

よく噛んで食べるとふくらはぎが太ることを予防したりむくみの改善にもつながります。

よく噛むダイエットもあるほどなので、試してみてください。

よく噛むということは、時間をかけて食事をすることになります。

特に夜の食事はよく噛んで食べましょう。

スポンサードリンク

スポンサードリンク