足首回し むくみ ふくらはぎ ダイエット 効果

最近、足首回しがダイエットの話題に上っているのをご存知ですか。

ただ足首を回してあげるだけなのに、いろんな効果があるんです。

それも、ふくらはぎの脚痩せになったり、ダイエットにまで効果があるとされています。

え?なんで?と不思議に思いますよね。

それは、足首は、体のいろんな機能とつながっているために、足首を回してあげることは、結果的に、むくみからふくらはぎダイエットにまで効果が期待できるんです。

スポンサードリンク

足首を回してあげるだけなのにその効果が大きすぎる!

足首回し むくみ ふくらはぎ ダイエット 効果

足首回しは、部活などの運動のあとによくやっていませんでしたか。

実は、あの足首回しには、免疫力を高める効果から美容効果に、ふくらはぎの脚痩せからダイエット効果まであります。

この効果は、足首が全身の血流の流れなどに大きく関わっていることが理由のようです。

足首回しはむくみや冷えを改善

足首が太ってしまう原因は、むくみといわれることが多いですが、足首は、体が肥満だったり太り過ぎて体重が重くなると、それを支えようとして足首の関節が発達して太ることもあります。

ただ、どちらにしろ、足首が太るのはむくみとは切り離せないことは確かです。

足首のむくみが起きてしまうのは、血液の循環がうまくいっていないことから、足首周りに老廃物や水分が溜まってしまうことが原因です。

私たちは、水分を摂り続ける必要がありますが、余分な水分や毒素などは、外に排出して、そして新たにまた水分を摂るという循環が必要です。

一日に摂る水分は、2リットルが理想とされていますが、リンパ液を流しやすくする意味でも水分補給が推奨されていくわけです。

ところが、循環が悪ければ、足首の周辺からふくらはぎ、太ももに排出されるはずの老廃物や水分がずっと溜まったままで定着してしまい、それが太ってしまうことになるんです。

老廃物や水分は、留まってしまうと脂肪細胞と結合してセルライトつくる原因になります。

そうならにようにするには、足首の動きを柔軟にした柔らかくしていく必要があるんです。

足首を回してあげると、足首が柔らかくなると同時に、血行の流れが良くなり温まってきます。

そうすると冷え性の改善にもつながるんです。

足首回しで柔らかくするメリット

足首回し むくみ ふくらはぎ ダイエット 効果

私たちが、普通に歩いたり動いたり走ったりしているときは、足首やふくらはぎ、ひざなどの下半身以外にも、骨盤や股関節の機能を使って動いています。

それぞれのパーツが自分たちの働きをしてくれることで、歩いたときや走ったときの地面からの衝撃を吸収してうまく歩けるようにしたり、立っているときに体がブレないように、重心を支えてくれてバランスをとったりしてくれています。

そうすることで、体に余計な負担がかからないような体のメカニズムになっています。

ところが、もし、足首が硬くて柔らかさがなかった場合は、当然、歩いたり走ったり動くときに、やや動きづらくなります。

その動きづらさを他の体の機能がカバーしようとして負担がかかってしまうんです。

こうなってくると、股関節が不自然な動きをしたり、骨盤は骨盤で、そんな安定しない体のバランスをとろうとします。

そうすると、骨盤は変な傾きになったりして、そこから歪んでいくことになります。

足首が柔らかい状態なら、他の機能に負荷がかからずに歩けるのに、足首が硬く動きづらくなってしまうとそんなデメリットがあるんです。

さらに、足首が硬いことで、無駄な負荷がかかってしまい足首は疲れます。

足首回しをするとふくらはぎの足痩せに!

ふくらはぎが太い原因の一つには、足の代謝が悪いことが考えられます。

ふくらはぎの代謝が悪くなってしまう理由は、骨の歪みもあげられます。

スポンサードリンク

足首を回してあげることで、ふくらはぎ全体の筋肉を温めてあげると血流の流れがスムーズにいき、留まっていた、余分な老廃物や水分が流れていくようになります。

さて、知っていましたか。

ふくらはぎは、私たちの体にはとても大切なパーツで、第二の心臓とも呼ばれている場所です。

私たちの体は、上半身よりも下半身がむくみやすくできていますよね。

それもそのはず。

体の7割もの水分は下半身に集中しているといわれています。

これは、重力のせいです。

血液は、心臓から運ばれて全身に流れていきます。

心臓から足元に流れていく分には、上から下に流れていくのでスムーズにいけます。

ところが、血液の流れはそれで終わりではなく、今度は、逆に心臓の方へと流れていかなくてはなりません。

血液が流れるときには、体のいらなくなった老廃物や水分を取り込みながら流れています。

この下から上へとスムーズに流れるように働いてくれているのがふくらはぎです。

ふくらはぎがポンプの役目をして、下から上へと血液・老廃物・水分などを押し上げてくれています。

このふくらはぎのポンプ機能は、じっとしていて動かずにいたら働きません。

ふくらはぎのポンプの役目は、ふくらはぎの筋肉の伸び縮みの動きがないと果たせないんです。

さらに、ふくらはぎに筋肉を使わせるのが足首の動きなんです。

足首が動く→ふくらはぎの筋肉が収縮→ポンプ機能が働いて血流がスムーズに動く

とういう仕組みになっています。

そのため、足首を回してあげることで、足首が柔らかくなり、血流が改善されるようになります。

そうすると、ふくらはぎがポンプの役目を果たすことができるので、結果的にむくみの改善になって、ふくらはぎの脚痩せにつながるんです。

足首回しはダイエットもカバー!

足首はダイエットとも深い関係があって、足首が硬くて動きづらいと、足の代謝が悪くなっていきます。

足首回しで得られるダイエットのメリットの一つは、代謝がアップすることです。

足首回しをすると、足首周りの老廃物や水分が促されて排出されるようになると、血液の循環が良くなっていきます。

血液の流れが良くなれば、食事などで摂り入れた栄養分が、体のあちこちにしっかり行き渡るようになります。

その栄養素が体に行き渡ることで代謝がアップすることにつながるんです。

また、普段の姿勢や生活習慣から骨盤が歪んでしまったことから、体が太ってしまうことはご存知ですよね。

先ほども紹介したように足首と股関節と骨盤には大きな関わりがあります。

足首回しをすることで、足首が柔らかくなり、その足首と股関節が連動して、骨盤に影響を与えます。

足首回しを継続していくと、骨盤の歪みが正されて本来ある場所に戻りやすくなるといわれています。

骨盤が正常の位置になれば、背骨もまっすぐになるので、下半身の歪みがとれて痩せやすい体につながっていきます。

また、足首回しには美容効果やアンチエイジングの効果もあるとされています。

足首回しのメリットはまだまだ!

足首回し むくみ ふくらはぎ ダイエット 効果

足首回しには、他にもいろんな効果が期待できます。

自律神経のバランス

足首回しをすることでのメリットは、自律神経のバランスを整えることと睡眠でのメリットもあげられます。

足首を回すことで、体の血のめぐりが良くなって、全身の血行が改善すると、自律神経の調整がスムーズにいき、イライラを解消させたり、うつの症状を緩和させるなどの効果も期待できるようです。

私たちは、それでなくてもストレスにさらされて、自律神経が乱れがちな生活をしてしまいます。

自律神経が乱れると女性ホルモンにも影響するといわれているので、足首回しをすることで安定するなら、毎日続けていきたいですよね。

免疫力を高める

足首回しで血流が良くなっていくと、肩凝りなどの生活習慣病が緩和されたり、不眠が改善されるなどさまざまな効果を得ることによって、免疫力を高めることにつながるようです。

足首回しをするだけでこれだけの効果が得られるのはうれしいですよね。

足首回しは、簡単ですが、ゆっくりと回してゆっくりと逆回ししてあげると本来の効果を発揮できるようです。

ぜひやってみてください。

まとめ

足首回し むくみ ふくらはぎ ダイエット 効果

いかがでしたか。

足首回しのメリットは健康面からダイエットと幅広いですよね。

足首は、それぞれの機能と深い関わりがあるので、足首痩せと健康維持のために毎日続けて取り入れていきたいですよね。

スポンサードリンク

スポンサードリンク