アキレス腱 老廃物 太い 改善 細く 方法

アキレス腱の部分がスーッとすっきり締まっていると、メリハリがあってきれいなシルエットをつくりますよね。

アキレス腱からふくらはぎに向かってなだらかな弧を描くような脚はきれいです。

そんなアキレス腱に憧れながらも、アキレス腱は、どうやって痩せていいのかわからず、そのままにしている方が多いんじゃないでしょうか。

アキレス腱を細くする方法は、アキレス腱が太る原因を作る、溜まった老廃物をスムーズに排出して改善していく方法になります。

スポンサードリンク

アキレス腱は老廃物をスムーズに排出して細くできる

アキレス腱を細くするには、体の足元に溜まっている老廃物やいらない水分を排出できるように、血液やリンパ液の流れを改善することが、太いアキレス腱を細くしてくれます。

アキレス腱の老廃物を改善していくと、アキレス腱だけではなく、ふくらはぎからすっきりと引き締める効果も期待できます。

本当なら、外に排出されるべき老廃物は、さっさと外に出してアキレス腱を引き締めましょう。

アキレス腱に老廃物が溜まってる?

アキレス腱は、体の中でもっとも強い腱で、大きい腱です。

ふくらはぎを軽くつまみながら、アキレス腱を動かすような動きをすると、しっかりふくらはぎが反応して動くように、このアキレス腱は、足のふくらはぎやかかとの骨とつながっている腱になります。

ふくらはぎの筋肉といえば、ヒラメ筋と腓腹筋です。

アキレス腱は、強い腱で、大きい腱でありながらも、収縮が小さくて弾力性についてはほとんどないので、ちょっとした瞬間的に大きな負荷がかかってしまうことで、炎症を起こしたりアキレス腱断裂などが起きてしまうこともあります。

アキレス腱の体の中での仕事は、ふくらはぎの筋肉の伸び縮みをかかとに伝達して、歩くときにかかとを持ち上げて、さらに、地面に着地をするときには、地面に踏み込ませてくれる役割を担っています。

歩く時には、ふくらはぎにはアキレス腱が大切な部分になります。

ふくらはぎにはポンプ機能があり、その機能は、ふくらはぎの筋肉が収縮することで老廃物や余分な水分を下から上へとあげる役目をしています。

このふくらはぎの筋肉の収縮を使うには、アキレス腱や足首の動きが必要です。

もし、アキレス腱や足首をしっかり動かしていないと、ふくらはぎのポンプ機能が働かずに、体の外に出ていくはずの老廃物や余分な水分が足首周りやアキレス腱などにも滞るようになります。

これがアキレス腱が太い原因です。

なので、この老廃物などを改善することがアキレス腱を細くすることにつながります。

アキレス腱の老廃物を放っておくとセルライトに!?

アキレス腱 老廃物 太い 改善 細く 方法

セルライトというと、太ももやふくらはぎのイメージですが、老廃物や余分な水分が溜まってむくんでしまった足首周りを放っておくと、セルライトができます。

人の体の中には静脈を通じて血液や水分が流れているわけですが、心臓から流れ出す血液などは、足元にも向かっていきます。

上から下へ流れていくのはスムーズだとしても、下から上に向かって流れるとなると、先ほど紹介したふくらはぎのポンプ機能が必要です。

その機能が働かなければ、太もも、ふくらはぎ、そしてアキレス腱周りに老廃物などがどんどん溜まっていきます。

それに加えて塩分などを摂り過ぎていれば、足首周りやアキレス腱周りにむくみができます。

その状態で放置していくと足首の周囲にはその老廃物や水分が脂肪細胞と一緒と合体して太り肥大してくるので、肌の下の真皮が断裂を起こしてセルライトをつくることにつながります。

アキレス腱の老廃物を定着させない

アキレス腱が太ってしまう理由は、老廃物が溜まったことが原因になっていることがわかりますよね。

老廃物や余分な水分は、本来なら外に排出されているはずなんです。

この状態を放置して慢性化してしまうと、しっかりと定着してしまいます。

スポンサードリンク

そうならにようにするには、アキレス腱周りに老廃物が溜まらないように、その都度マッサージをしてリンパの流れを改善してあげることが必要です。

また、足首の冷えを感じたら温めていくようにしましょう。

足首が冷えると血行が悪くなって、ますます老廃物が足首に溜まりやすくなります。

アキレス腱の老廃物を改善して細くする方法とは

アキレス腱 老廃物 太い 改善 細く 方法

アキレス腱に滞っている、老廃物や余分な水分を取り除いてあげると、きれいな足首にすることが期待できます。

アキレス腱って、後ろから見た時に、すっきりしているか、していないかで、足の印象が変わりますよね。

太いアキレス腱がキュッと締まっていると、脚全体にメリハリができてきれいなシルエットをつくることができます。

さて、そこで、アキレス腱を細くする方法を紹介していきます。

足首のリンパマッサージ

足首の周辺に溜まっている老廃物を排出させるには、アキレス腱や足首の周りのリンパのマッサージしいく方法が効果があります。

できれば、その日のうちの、リンパマッサージをして、その都度改善していくと、ちゃんと効果が表れます。

アキレス腱を細くするには、運動と同時に、マッサージで老廃物が排出されるように改善しましょう。

  1. 床に座って片膝を立てて、立てた足を曲げて、もう片方の太ももの上に乗せます。
  2. 次に、親指で内側のくるぶしをつかみます。つかんだまま、片方の手の指を足の指に絡ませてください。そして、くるぶしを押しながら、足首をゆっくりと回していきましょう。今度は、反対回りで回します。これを5回繰り返しますが、反対の足も同じように回してください。
  3. 次は、この状態で足首を上下に伸ばします。これも5回繰り返します。
  4. 今度は、足を元の状態にもどして伸ばしましょう。伸ばした足を立てます。そして、両方の人差し指を曲げて「かぎ型」の形にしてください。かぎ型にした人差し指でアキレス腱の両側のくぼんでいる部分をギュッっと押したまま5秒間キープします。その後に離してください。これを5回繰り返しましょう。
  5. 今度は、くぼみに当てた人差し指はそのままにして、かかとを軸にして床からつま先を離して、足首を伸ばすように立ててください。そして、人差し指以外の指を使ってアキレス腱を押さえるようにします。押さえたら、そのままつま先を上下に大きくのばします。これを5回繰り返しましょう。
  6. 次は、立てたつま先を床につけてください。そして、足首部分を両手でつかみましょう。そこからふくらはぎ、膝の上までさするようにマッサージします。これも5回繰り返してください。

アキレス腱・足首のむくみの簡単解消法ストレッチ

アキレス腱や足首のみくみを改善するには、しっかり足首に定着する前に、足首を柔軟にするストレッチしてむくみにくい足首をつくることも必要です。

また、このストレッチは、下半身が痩せやすくなる効果も期待できます。

このむくみ解消法は、3分ほどで終わる簡単なストレッチです。

  1. まず、足を大きく前後に開いて立ってください。
  2. 後ろの足のかかとをしっかり床につけておきます。そして、前足は体重をかけて少し曲げます。このままの姿勢で10秒キープしてください。この動きを5回繰り返しましょう。反対の足も同様にして5回繰り返します。
  3. 次に、床に片足を立ててしゃがみます。このときに、つま先と膝が横線がまっすぐになるように意識しましょう。このときに、お尻が浮かないように注意してください。
  4. この姿勢から、両腕を膝の上に乗せます。そして、立てた膝を前に伸ばすようにします。この動きで足首が伸びます。この状態で10秒キープしょう。反対側の脚も同様に行います。

まとめ

いかがでしたか。

本当なら外に排出されるべき老廃物や水分をスムーズに流れやすいようにして改善していくことが、アキレス腱を細くするなら、毎日お風呂上りにやってみましょう。

鏡でアキレス腱が細くなる効果を実感できれば、モチベーションも上がって毎日続けられます。

アキレス腱がすっきりすると後姿がとてもきれいで、つい鏡を見てしまうことになるかもしれません。

スポンサードリンク

スポンサードリンク