足首 セルライト 固い 痛い 原因 つぶす 解消 除去

太ももやふくらはぎにセルライトができるのは知られていますよね。

そのセルライトが、足首にもできることを知っていましたか。

足首も太くなればセルライトができます!

もともと固いセルライトを除去するときは痛いといわれていますが、足首のセルライトも痛いのか、足首のセルライトもつぶすやり方で除去するのか、足首のセルライトの解消法を中心にまとめました。

スポンサードリンク

足首のセルライトの除去は足首の運動不足の解消とマッサージが必須!

足首 セルライト 固い 痛い 原因 つぶす 解消 除去

ふくらはぎや太ももにもできるセルライトを除去するのはかなり痛いといわれていますが、足首の固いセルライトの除去は痛い思いをしなくて済みそうですよ。

ただ、痛い思いをしたりつぶすことで除去することはありませんが、適度な有酸素運動が必要になります。

有酸素運動をすることで足首の運動不足を解消していく方法です。

そして、最後に、足首のセルライトを除去するマッサージで仕上げます。

足首のセルライトはできた要因を知って除去!

セルライトの原因は、ほとんどが脂肪やむくみからくるので、基本的には固いセルライトをマッサージして柔らかくしてか流すようなイメージで除去していくのが上手な解消法になるようです。

セルライトができてしまうのは、足元に溜まっている不要な老廃物や水分が外に排出されないまま滞ってしまい、そのまま放置されることによって、脂肪と結合してセルライトになります。

医学的にいうと、固いセルライトができてしまう現象は、それほどめずらしくなく、普通の脂肪として捉えられています。

ふくらはぎや太もものセルライトの除去の場合は、マッサージというよりも、芯から揉みほぐすような痛い除去方法でとることは、エステサロンでもよく聞きますよね。

また、固いセルライトをつぶすという言葉もよく耳にします。

ところが、足首のセルライトの場合は、痛い除去方法やつぶすという解消法ではなく、足首のセルライトができた原因を解消して除去する方法になるようです。

足首にセルライトができてしまった原因は?

足首 セルライト 固い 痛い 原因 つぶす 解消 除去

セルライトにはタイプがあって、大きく分けると四つのタイプがあります。

それが「脂肪型のセルライト」・「むくみ型のセルライト」・「筋肉質型のセルライト」・「繊維化型のセルライト」です。

その中で足首のセルライトで注目したいのが、脂肪型のセルライトとむくみ型のセルライトになるかもしれません。

それぞれのセルライトができる原因を紹介します。

脂肪型のセルライト

セルライトの中で、脂肪型のセルライトがもっとも多いセルライトのタイプです。

脂肪型のセルライトは、普段の食生活がみだれたり、普段の運動不足や筋肉を動かす生活をしていなかったりすることが要因で肥満になってしまい、そこから血液などの流れがスムーズに流れなくなってしまい、余分な老廃物や水分が、脂肪細胞に溜まってしまって肥大化してしまった固いセルライトです。

脂肪型のセルライトは、セルライトの中で、全体の50%も占めるといわれています。

ただ、脂肪型のセルライトの場合の除去方法は、比較的マッサージで解消されるタイプのセルライトとはいわれています。

ただ、太ももの脂肪型のセルライトの場合は、痛いと感じるぐらいの強い力でつぶすようにマッサージをすることで効果があるようです。

むくみ型のセルライト

むくみ型のセルライトも、足首のセルライトにできそうですが、このタイプは全体の35%をしめるむくみが原因のセルライトです。

特に冷え性がある方や、冷えに敏感な方ができやすい種類のセルライトになります。

むくみ型のセルライトは、排出されるべき老廃物や余分な水分が溜まって、それが慢性化してしまいセルライトになります。

スポンサードリンク

足首のセルライトが、むくみからくる固いセルライトであれば、冷え性を改善したり、血行を良くするマッサージをしていくことで代謝を促して、固いセルライト除去をしていく方法で、セルライトの解消が期待されるものです。

筋肉質型のセルライト

特に学生時代にスポーツをして鍛えてきた人が、スポーツや運動をやめてしまったことでできてしまうセルライトが、筋肉質型のセルライトです。

このセルライトは、全体の5%ほどですが、スポーツをやめたことで出来てしまうことから、除去するのはかなり大変なようです。

繊維型のセルライト

繊維型のセルライトは、脂肪細胞の周りにあるコラーゲン繊維が沈着してしまうことでつくられてしまうセルライトになります。

繊維型のセルライトは、約10%を占めているセルライトで、このセルライトは、自宅で除去できるほど簡単に除去できないようで、かなり固いセルライトのようです。

足首のセルライトの除去方法

足首 セルライト 固い 痛い 原因 つぶす 解消 除去

足首の固いセルライトの除去方法は、いかにリンパ液や血液の流れを良くするかがカギになっていて、固いセルライトでも、痛いマッサージをしてつぶしていくのではなく、基本は、全身運動をして代謝を上げたり、セルライトの燃焼しやすい体に変えたり、足全体のマッサージをしてリンパ液を流すような除去方法で解消していくのがいいようです。

適度な有酸素運動で代謝を上げる

足首のセルライトを除去するには、まず、体が温まりやすい適度な有酸素運動でセルライトが燃焼しやすい体作りがセルライトの除去から解消へとつながっていきます。

下半身を中心にアプローチするようなウォーキングやスロージョギングは代謝を上げてくれます。

また、有酸素運動のウォーキングやスロージョギングは、足首を使いますよね。

そうなると、足首のセルライトを解消するだけではなく、足首の引き締めにもなります。

足首のセルライトが出来てしまうのは、むくみと足首の運動不足も関係します。

普段、あまり運動していない方は、適度な有酸素運動をすることで、足首を動かしていくと、足首の血流の促進にもつながります。

そうなれば、固いセルライトも徐々に解消に向かっていきます。

足首のセルライトに関係する腓腹筋を刺激する

足首には下腿三頭筋と呼ばれるヒラメ筋と腓腹筋があります。

そのうちで、足首のセルライトに関わっている腓腹筋です。

この筋は、アキレス腱とつながっている腓腹筋とも呼ばれる筋で、アキレス腱やくるぶしにむくみがあったら、この腓腹筋のトレーニングをすることがセルライトの解消が期待できます。

こちらの動画では、カーフレイズと呼ばれる筋トレで腓腹筋を鍛える方法です。

カーフレイズはつま先を立ちをして行う筋トレです。

簡単な筋トレですが、足首の固いセルライトの解消には効果があります。

動画でのやり方よりもさらに足首に刺激をさせるカーフレイズは、つま先立ちをした状態で、腰を落とします。

腰を落とした状態で、つま先立ちして、かかとを上げたり下げたりする方法です。

足首のセルライトを除去するマッサージ

さて、ウォーキングなどの有酸素運動をして、家では、先ほど紹介したつま先立ちをしたら、最後は、静脈やリンパ管の流れを良くするマッサージをしていきましょう。

エステなどでは、しごくようにマッサージをすることもあるようですが、自宅ではアキレス腱を強く押す程度にしておきます。

  1. まずは床に座りましょう。つぎに片膝を立てます。そして、片手でアキレス腱を握り、ゆっくりと10回押しましょう。反対側の足も同じようにしてください。
  2. 次は、両手で片方の足首をつかんでみましょう。そこから膝の裏までさすりあげるように、下から上へとマッサージします。これを5回やります。
  3. 次に、両手で片方の足首をつかんで、タオルを絞るようにして30秒かけて揉みほぐします。
  4. 次に、あぐらをかきましょう。両手を前側の足首の上におきます。そして、足首の上を軽く30回叩きます。ここまでの流れを5回繰り返します。

まとめ

いかがでしたか。

今回は、足首の固いセルライトの除去方法を紹介しましたが、参考にしていただければ幸いです。

私たちはつい足首については後回しにしていますが、足首のセルライトも太もも同様に、なるべくセルライトができる前に対策していきたいところですよね。

スポンサードリンク

スポンサードリンク