足首 固定 ダイエット 方法 理由

足の中でも、人目につきやすくて美脚を作る上では重要なパーツ、足首。

太ももやふくらはぎのダイエットも大切ですが、男性は、引き締まった足首にはそそられるようですよ。

でも、足首ってどうやって引き締めるの?と思いますよね。

足首のダイエットは、足首を細くする固定ダイエット方法が痩せやすいかもしれません。

今回は、足首を細くする固定ダイエット方法と効果がある理由についてまとめました。

スポンサードリンク

足首を細くする固定ダイエットは簡単!歩くときの姿勢も気を付けて!

足首 固定 ダイエット 方法 理由

足首の固定ダイエット方法は、なぜ足首が太ってしまうのか、それがわかると、足首を細くする固定ダイエット方法に効果があるのがよくわかります。

私たちの下半身は、日頃の姿勢や生活習慣などによって少しずつ歪んでしまうことが多いです。

固定ダイエット法は、そんな歪みにアプローチをするダイエット方法になるようです。

足首が太る生活習慣とは?

足首 固定 ダイエット 方法 理由

足首の関節や筋肉を使ってない

足首が太ってしまう理由は、運動していないことやむくみが起きて太ってしまうこともあります。

考えてみると、ふくらはぎや太ももは太ったり痩せることには敏感になっても、足首にはあまり目線がいきませんよね。

それでなくても、私たちの生活環境は、とても便利になって、座っているままでいろんな用事を足すことができます。

それがスマホです。

スマホでいろんな情報を得られるので、ますます座ったままの状態でいることが多くなります。

もしくは、外に出ても、歩かずに自転車に乗って移動したり車に乗って移動すれば、一日の歩く距離もどんどん少なくなってきます。

こういった日頃の運動不足が足首を太らせます。

あまりなく動かないでいれば、足首を使う機会が少なくなります。

足首を使わないと、足首の関節や筋肉がどんどん衰えてしまって足首が太くなっていきます。

また、同じ姿勢でずっと時間を過ごすことも足首を太らせます。

それは、同じ姿勢で過ごすことで骨盤が歪んでしまうからなんです。

足首を固定するダイエットは、この骨盤の歪みアプローチするダイエットですが、まずは、どんな生活習慣が足首を太くしているんでしょうか。

普段の歩き方でかかとをひきずるクセがある

普段、電車を利用するときでも、隣町の駅まで歩いたり、ちょっとした距離ならバスなどを利用せずに歩いています、という方がいます。

これだけ歩いているのに、あまり足首が細くなったような気がしないといわれる方は、日頃の歩き方を検証する必要があるかもしれません。

しっかり歩くように日頃から心がけているのに、足首がなかなか細くならないのは、足首を動かさない歩き方をしている可能性があります。

足首を動かさない歩き方は、かかとを引きずって歩く歩き方です。

かかとを引きずって歩いていると、ほとんど足首を使わずに歩いています。

かかとを引きずっているということは、ほぼすり足のような状態で歩いていることになります。

すり足では、足首の筋肉や関節がほとんど使われないので、足首だけではなく、足全体が太ってしまう可能性があります。

さらに、このかかとを引きずるような歩き方がクセになってしまうと、本来なら循環される血液や老廃物や余分な水分が足首にたまりやすくなります。

さらに、体の歪みにつながってしまうこともあります。

体が歪むと骨盤にも影響してくるんですね。

足首が冷える

足の冷えは足首が太る原因になります。

体に起きる冷えというのは、心臓よりも距離がある遠い部分で冷えます。

そのために、手や足が冷えやすいんです。

ということは、足首も冷えていることになります。

この冷えが足を太らせてしまいます。

というのも、足首が冷えてしまうと、足首の周りにある血液の流れやリンパの流れが悪くなっていきます。

そうなってしまうと、足首を使っていないときと同じ状態を作るので、足元に血液や老廃物が溜まってきてむくみ太ってしまうんです。

足首の冷えを放っておいて、むくみになってしまうと脂肪にもなっていきます。

足首の冷えは、気づいたときに解消しておくことが必要です。

スポンサードリンク

そのままの状態で毎日を過ごしているうちに、溜まってしまった老廃物と脂肪がくっついてしまいセルライトを作ることになります。

そうなると足首を細くするのが難しくなってきます。

足首が太っている大元の原因は骨盤?

足首 固定 ダイエット 方法 理由

さて、足首が太くなってしまう原因を見ていきましたが、足首が太ってしまう大元には、骨盤の歪みが挙げられます。

骨盤の歪みは、下半身全体を太らせてしまう原因になります。

骨盤の歪みは、本来あるべき場所に骨盤がないことを示します。

骨盤が歪むことで太ってしまうのは、骨盤が歪んでしまうと骨盤底筋群が衰えてきます。

この骨盤低筋群は、膀胱や子宮や直腸などの内臓を支える役目を果たしています。

そのために、骨盤が歪んでしまうと、骨盤低筋群が衰えてきて、まず、血液の循環が悪くなり、体の中に老廃物や本当なら排出されるべき余分な水分が滞ったままになります。

そうなると、足首だけではなく、下半身が太ってきたり、足の長さが違ったり、冷え性やむくみの原因になります。

足首を細くする固定ダイエットは、この骨盤を整えるダイエット方法なんです。

足首を細くする固定ダイエットが効果がある理由と方法は?

足首 固定 ダイエット 方法 理由

固定ダイエットが効果がある理由は、骨盤の歪みを整えて、体制を改善させることでダイエットに導くものです。

骨盤の歪みが正常になると、血流も改善されてさらに代謝も高まります。

足首を細くする固定ダイエットで、骨盤の歪みを整えると、老廃物の排出が促されるようになり、足首の太る原因のむくみや冷え性が緩和されるようになってきます。

骨盤が整えられて血液の循環が良くなると、基礎代謝がアップして、足首だけではなく、痩せやすい体作りも可能になります。

また、足首を細くする固定ダイエットは、固定されることによって、普段使われにくい筋肉を使うことになるので、筋肉に刺激を与えて足首の引き締めの効果が期待されます。

足首を細くする固定ダイエットの方法

足首をキュッと引き締める効果が高い固定ダイエットは、足の人差し指に中指を重ねた状態で、ヘアゴムで固定するものです。

もしくは、テーピングなどで固定しましょう。

両方の足を固定したら、足の甲の部分がしっかり緊張しているか確認します。

緊張していたらOKです。

このままの状態で立って歩いたりするのも大丈夫です。

痛みが出ない程度に動きましょう。

ただ、注意点もあります。

血液の流れを悪くするようなきつい締め方はNGです。

ゴムでしばったときに、ゴムの跡がついてしまうようだと少しきついかもしれません。

ウエストから下半身痩せに効果のある固定ダイエット

脚全体の脚痩せに効果がある固定ダイエットも紹介します。

この固定ダイエットは、仰向けになった状態で親指を固定します。

  1. 足を前に出して、両足の親指をくっつけます。この状態でヘアゴムで両方の親指をしばります。このときに、跡がつくようなきつい締め方は避けましょう。
  2. 親指をしばったら、両方の足のかかも離れないように緊張しておきます。
  3. 次に腰の下には、クッションなどを置いて、おへその部分を高い位置にキープできるようにします。クッションは腰が沈まない程度の硬さがあるものにします。
  4. 次に、両手を頭の上にまっすぐにあげてください。しっかり全身が伸びている状態をつくります。このときもかかとが離れていないか確認してください。OKなら、この状態で5分間キープしましょう。

まとめ

足首を細くする固定ダイエット方法についてまとめてみました。

自分は骨盤が歪んでいるかも?と思っている方はぜひ試してみてください。

足首は、ついつい見過ごしがちですが、足首が太っているか引き締まっているかで、脚全体のメリハリが変わってきます。

足首のむくみにも気を付けて太らないようにしていきましょう。

スポンサードリンク

スポンサードリンク